建築確認申請

当市は、建築基準法(以下、「法」という。)第97条の2に基づき、法第6条第1項第4号に掲げる建築物(4号建築物)の確認申請の審査等を行う、いわゆる「限定特定行政庁」です。その他の法第6条第1項第1号から第3号の建築物(1から3号建築物)については、市で書類を受付後、埼玉県川越建築安全センター(川越県土整備事務所内)に進達し、県で確認申請の審査等を行います。

建築確認申請等の審査区分

    ホームページ内の呼称 用途・構造・規模等 審査区分
建築基準法第6条第1項 第1号 1から3号
建築物
特殊建築物(※)の用途に供する部分の床面積の合計が200m2を超えるもの 埼玉県
(川越建築安全センター)
第2号 木造で階数が3以上又は延べ面積が500m2、高さが13m、軒の高さが9mを超えるもの
第3号 木造以外で階数が2以上又は延べ面積が200m2を超えるもの
第4号 4号
建築物
上記以外(第1号から第3号以外)の建築物 志木市

(※)特殊建築物とは、法別表第1(い)欄に掲げる用途に供する建築物をいい、劇場、共同住宅、学校、百貨店、倉庫等が該当します。

手続きの流れ

4号建物等 申請 審査      
1から3号建物等 申請 進達 審査

図によるほか、法に基づく「指定確認検査機関」に直接申請することもできます。

 
 
 

ライフイベント