ライターは正しく捨てましょう

中身の残っているライターは、市では収集できません。

中身の残っているライターは、清掃車の車両火災、処理施設の火災の原因となりますので、市では収集できません。

ガスの抜き方の例にならって、中身を完全に使い切ってから、不燃ごみの日に「乾電池・ライター回収箱」に入れてください。

ガスの抜き方の例