消費者庁では、毎年5月を「消費者月間」とし、消費者・行政・事業者が一体となって消費者問題について考えるため啓発等を行っています。
このたび、令和4年度のテーマに沿った消費者月間ポスターのデザインを募集します。
応募にあたっては、消費者庁ホームページをご覧ください。

【参考】

令和4年度消費者月間統一テーマ

考えよう!大人になるとできること、気をつけること~18歳から大人に~

テーマの趣旨
  • 民法が改正され、2022年4月1日から成年年齢は18歳となり、「18歳から大人」になります。大人になると、住宅賃貸やクレジットカード等の契約を一人でできるようになり、一度結んだ契約は簡単には取り消せなくなります。できることが増える分、責任も生じることになるので、消費者トラブルに巻き込まれないよう「だまされない消費者」になることが重要です。
  • 自分の消費が社会とつながっており、未来や他者のための行動がより良い社会の形成につながります。「今だけ」「ここだけ」「自分だけ」の消費行動から、人や社会、地域に配慮した「自分で考える消費者」になることが重要です。

以上のことから、周囲の大人も含め、消費者問題を自分事として捉え実践につながるきっかけとなるよう、テーマを設定しました。

応募期間

令和3年11月17日(水曜日)から令和4年1月28日(金曜日)16時まで

応募資格

プロ、アマを問わず応募可能
※日本国内に居住する方に限る。

応募方法

応募様式に必要事項を記載の上、作品とあわせて電子メールにてお送りください。
メールアドレス:syouhisyagekkan@caa.go.jp

審査

「令和4年度消費者月間ポスターデザインコンテスト審査委員会」において、採用作品を1点決定します。
正式発表は2月中旬の予定です。

採用作品

採用作品をもとにポスターを制作し、令和4年5月の消費者月間の周知・啓発のため、広く活用します。また、消費者月間ポスター以外の媒体においても消費者問題周知・啓発のために広く活用されることがあります。

お問合せ

消費者庁新未来創造戦略本部
メールアドレス:syouhisyagekkan@caa.go.jp

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。
 
 
 

ライフイベント