日本に住んでいる20歳になられたすべての人は年金に加入することとなりますが、会社員や公務員として年金に加入していない場合は、国民年金に加入することとなります。

20歳のためのQ&A

Q.日本年金機構というところから郵便物が届きました。これはなんですか。

A.日本年金機構は国から年金制度の運営を委任・委託されている特殊法人です。20歳になってから概ね2週間以内に「国民年金加入のお知らせ」が届きます。重要な手続きやお得な制度が紹介されていますので、必ず開封しましょう。

Q.年金手帳はいつ届きますか。

A.令和4年度からは、「年金手帳」が「基礎年金番号通知書」に変わります。本人確認書類の一つにもなるので大切に保管してください。(遺族年金を受給している人(していた人)には送られません。)
すでに、年金手帳をお持ちの方には届きません。引き続き年金手帳を使用してください。

Q.保険料はいくらになりますか。

A.令和4年度(令和4年4月分から令和5年3月分)は、1か月16,590円です。ご家族の人が支払った場合、その人の社会保険料控除において申告することもできます。

Q.学生のため支払いできません。

A.学生納付特例制度があります。申請手続きが必要となりますので、「国民年金加入のお知らせ」に同封されている申請書を記入し、市役所に提出してください。紛失してしまった場合は、市役所に備え付けてありますので、ご相談ください。

Q.学生ではないですが、支払いできません。

A.免除・納付猶予制度があります。申請手続きが必要となりますので、「国民年金加入のお知らせ」に同封されている申請書を記入し、市役所に提出してください。紛失してしまった場合は、市役所に備え付けてありますので、ご相談ください。

動画でのご案内 

日本年金機構では、国民年金制度の内容やメリット、保険料の納付方法や免除の手続きなどをわかりやすく動画でご案内しています。

国民年金の加入と保険料のご案内(日本年金機構のページ)(外部リンク)

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。