令和4年度キッズチャレンジ・チャレンジスポーツについて

令和4年6月5日(日曜日)、「キッズチャレンジ・チャレンジスポーツ~バレーボールをやってみよう~」を志木市民体育館において開催しました。

本市では、「いつでも・どこでも・だれでもスポーツが楽しめる夢のあるまち」を目指し、市民の皆さまに様々なスポーツにチャレンジしていただく「キッズチャレンジ・チャレンジスポーツ」と題したイベントを毎年開催しています。

今年度のキッズチャレンジ・チャレンジスポーツでは、競技スポーツとしてはもちろん、誰でも取り組みやすく続けやすいスポーツとして、バレーボールにチャレンジしていただきました。

当日の概要

 6月の第1日曜日は、「志木市民スポーツに親しむ日」です。

市内在住・在勤・在学の初心者・初級者(小学生以上)の子どもから大人まで46名に御参加をいただき、元日本代表である迫田さおり(さこださおり)さんにご指導いただきながら、志木市バレーボール連盟及び志木市スポーツ推進委員の皆さまの協力のもと、ボールに慣れ、レシーブやアタックの練習、ミニゲーム等を行いました。また、アタック練習のデモンストレーションでは、迫田さんの綺麗なフォームに、参加者から盛大な拍手が起こりました。

参加者の皆さまには、バレーボールの魅力に触れ、「スポーツに親しむ日」を満喫いただきました。

当日の様子

迫田さおりさん(元バレーボール日本代表)

元バレーボール女子日本代表 迫田さおりさん 

参加者にレシーブの方法をレクチャーしている様子

レシーブのレクチャーを受けています。 

参加者にアタックの方法をレクチャーしている様子

アタックのレクチャーを受けています。 

参加者とのミニゲームの様子

最後にはミニゲームで対戦しました。 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。
 
 
 

ライフイベント