緊急交通路・緊急輸送道路

緊急交通路とは、公安委員会が指定する路線で、大災害発生時に、災害応急対策が的確かつ円滑に行われるようにするため、災害対策基本法第76条第1項に基づき一般車両の通行を禁止又は制限する路線です。

緊急輸送道路とは、災害発生時に、被災者の避難及び救急活動人員や物資等の緊急輸送を円滑に行うための路線です。

県指定の緊急輸送道路

種別 路線名 区間
第一次特定緊急輸送道路 国道463号 志木市上宗岡(さいたま市境)

~さいたま市浦和区常磐(17号との交差点)

第二次緊急輸送道路 保谷志木線 志木市中宗岡(さいたま東村山線との交差点)
~新座市畑中(榎ガード付近)
さいたま東村山線 志木市宗岡(さいたま市境)
~志木市中宗岡(保谷志木線との交差点)
和光志木線 志木市本町(保谷志木線との交差点)
~朝霞市北原(朝霞浄水場入口)

 

市指定の緊急輸送道路

区分 道路名 指定区間(道路愛称等)
県道 一般県道川越新座線 (志木大通り)
一般県道ふじみ野朝霞線             ー
市道 昭和通り・小学校線 (パルシティ通り)
富士見・大原線 (ユリノ木通り)
市道第2129号線 (あきはね通り)

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。