住民票の写し等の第三者交付に係る本人通知制度

この制度は、住民票の写し、戸籍謄本などを本人の代理人や第三者による請求に基づいて交付したとき、交付事実の通知を希望する事前登録者に対し、本人にその事実を通知し不正な請求や不正取得を防止することを目的としています。 

登録できる人

登録の申込みは原則本人です

  • 志木市に住民登録されている人(除かれた人も含みます)
  • 志木市に本籍がある人(除かれた人も含みます)

 ※登録者本人が未成年または成年被後見人の場合は、法定代理人による申込みもできます。

 ※登録者本人が病気であったり、遠隔地にいるなどの理由により、直接申込みができない場合は、代理人または郵送による申込みもできますので、事前に総合窓口課までお問い合わせください。 

通知する内容

登録者に対し、本人の代理人や第三者が、登録者の下記に掲げる証明書を取得した場合に、交付年月日、交付した証明書の種別・通数または件数、交付請求者の種別(代理人、本人以外の別)を通知します。

  • 住民票の写し(本籍地記載のあるもの)
  • 住民票記載事項証明書(本籍地記載のあるもの)
  • 戸籍附票の写し
  • 戸籍謄本および抄本(全部または個人事項)
  • 戸籍記載事項証明書(戸籍届書に係る証明を除く)

※削除された住民票、戸籍の附票、除かれた戸籍も含みます 

登録に必要な物

  • 窓口にお越しになる人の本人確認書類(運転免許証、旅券、マイナンバーカードなど)代理人がお越しになる場合は、委任状と代理人の本人確認書類、登録希望者の本人確認書類の写し
  • 法定代理人がお越しになる場合は、戸籍謄本など関係を証明する書類と法定代理人の本人確認書類 

登録の変更・廃止

転出や転居などにより登録した内容に変更が生じた場合や登録を廃止したい場合は届出が必要です。 

登録する窓口

  • 総合窓口課
  • 志木駅前出張所
  • 柳瀬川駅前出張所 

申請書等の様式

図解・本人通知制度