ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 給付金 > 令和6年度新たな低所得者世帯と子育て世帯への給付金について

本文

令和6年度新たな低所得者世帯と子育て世帯への給付金について

ページID:0022256 更新日:2024年7月8日更新 印刷ページ表示

※令和5年度に7万円・10万円・5万円の給付を受けた方は対象外となります。

(非課税世帯7万円・均等割のみ課税世帯10万円・18歳以下の児童1人への加算給付5万円)

令和6年度税制改正大綱(令和5年12月22日)および令和6年6月24日の本市において補正予算が議決されたことに伴い、令和6年度新たに「住民税非課税世帯」および「住民税均等割のみ課税世帯」、「住民税非課税世帯および均等割のみ課税世帯において扶養されている18歳以下の子ども」への給付金を実施することとなりました。

これに伴い、対象世帯へ7月19日にご案内が発送できるよう、準備を進めております。

ご案内

ご案内 [PDFファイル/598KB]

ご案内

基準日

令和6年6月3日(月曜日)において、志木市に住民登録のある世帯

対象世帯

(1)令和6年度新たに住民税非課税世帯

世帯全員の住民税均等割が非課税の世帯

※別世帯の課税者から扶養されている場合は対象外となります。

(2)令和6年度新たに住民税均等割のみ課税世帯

  1. 世帯全員の住民税均等割のみが課税(住民税所得割は非課税)である世帯
  2. 住民税均等割のみの課税者と住民税非課税者からなる世帯

※住民税が課税されている者の扶養親族のみからなる世帯を除く。

 (3)18歳以下の児童を扶養する人が属する世帯

  1. 住民税非課税世帯
  2. 住民税均等割のみ課税世帯
  3. ※令和6年10月31日までに生まれ、令和5年度に受給していない児童

(4)上記以外の世帯

  • 令和6年1月2日以降に志木市に転入した世帯で対象世帯
  • 住民税未申告等の世帯

給付額

(1)(2)1世帯あたり10万円

(3)子ども一人あたり5万円(加算)

(※差押禁止および非課税収入となります)

手続き方法

(1)(2)令和6年度非課税世帯および住民税均等割のみ課税世帯(※要返信)

  • 対象世帯へ7月中旬に確認書を送付する予定です。
  • 必要事項をご記入のうえ、ご返送ください。
  • 受付後3週間程度でご指定いただいた口座に振込予定です。

 (3)18歳以下の児童を扶養する人が属する世帯

  • 対象世帯へ7月中旬に確認書を送付する予定です。
  • 必要事項をご記入のうえ、ご返送ください。
  • 受付後3週間程度でご指定いただいた口座に振込予定です。

(4)令和5年1月2日以降に志木市に転入した世帯で対象世帯

申請書による手続きが必要です。

(5)住民税未申告等の世帯

申告のうえ、対象世帯に該当する場合は、申請書による手続きが必要です。

申請書類

7月中旬ごろにこのページに掲載するデータよりダウンロードまたは志木市臨時特別給付金室、共生社会推進課、市民サービスステーション、柳瀬川駅前出張所、高齢者あんしん相談センターで配架(5箇所)しています。

提出期限

令和6年10月31日(木曜日)(当日消印有効)

問い合わせ先

令和6年7月12日(金曜日)まで

受付時間:平日8時30分から17時15分まで
電話:048-456-5364
ファックス:048-471-7092
メール:cj-r3-kyufukin@city.shiki.lg.jp

令和6年7月16日(火曜日)から

志木市臨時特別給付金室(1階)

受付時間:平日8時30分から17時まで
電話:048-260-6282
ファックス:048-471-7092
メール:cj-r3-kyufukin@city.shiki.lg.jp

なにか生活にお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

基幹福祉相談センター(福祉の相談窓口)

基幹福祉相談センター(福祉の相談窓口)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>