子ども家庭総合支援拠点を開設します 

子どもとその保護者のあらゆる相談に対応し、子育て世帯をサポートする「志木市子ども家庭総合支援拠点」を7月19日から開設します。 

子ども家庭総合支援拠点とは

子どもの健やかな成長をサポートする場所として、0歳から18歳未満のすべての子どもとその家庭及び妊産婦を対象にさまざまな相談に対応するとともに、支援についての調整や状況に応じた支援計画の作成など、関係機関と連携を図りながら、ていねいな支援をしていきます。 

子ども家庭総合支援拠点の主な支援事業 

児童虐待・ヤングケアラー支援事業

児童虐待予防対策を強化し、専門的な知識を有する職員が、児童相談所・警察署・学校・保育園などの関係機関と密に連携したきめ細かな支援をするとともに、子どもの貧困やヤングケアラーなど、気になる家庭を把握し、関係機関による支援に繋げます。

出張子育てサポーター事業 

妊産婦や親子が集まる場所に出向き、妊娠中や子育て中の困りごと・気になっていることなどに耳を傾け、子育て家庭に寄り添いながら、ニーズに応じた相談や情報提供を行うとともに、必要な機関に繋げるなど育児負担感の軽減を目指します。

子どもと家庭の相談室事業 

18歳未満の子どもがいる家庭の悩み、心配ごとについて、どんなことでも相談できます。子育てが不安、うまくいかない、イライラして怒鳴ったり叩いてしまう、子どもの性格や行動が心配など、ご家族やお子さんの相談に対応します。また、「やる気をひきだす子育て練習法」の講座を年5回実施しておりますので、広報紙などでご確認ください。

【相談時間】月曜日から金曜日(祝休日を除く)9時から17時15分

【相談連絡先】048-476-2330(直通)

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。