児童の新型コロナウイルス感染症の感染について

令和3年4月14日(水曜日)、志木市立志木第二小学校の児童1名が、新型コロナウイルス感染症の感染が確認されましたので、お知らせいたします。

今後の対応

朝霞保健所の調査の結果、今回の感染者の濃厚接触者に特定される教職員、児童はおらず、現在、消毒も終了していることから、4月15日(木曜日)以降、通常どおりの授業となります。

※感染者等の個人情報について、プライバシー保護の観点から、本人等が特定されることのないよう、格段の御配慮をお願いいたします。

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。