保育園児の新型コロナウイルス感染症の感染について

令和3年2月14日(日曜日)、志木市立西原保育園の園児1名の新型コロナウイルス感染症の感染が確認されました。

なお、朝霞保健所によれば、2月11日(金曜日)付けで発表した、西原保育園保育士1名及び園児1名の濃厚接触者はおりませんでした。

今後の対応について

施設消毒と今回の感染者の濃厚接触者特定のため、令和3年2月15日(月曜日)から16日(火曜日)は臨時休園いたします。

  • 保健所による濃厚接触者特定が長引いた場合は、臨時休園期間を延長する場合があります。
  • 2階に併設されている、西原子育て支援センターについても、臨時休所いたします。
  • 感染者等の個人情報について、プライバシーの観点から、本人等が特定されることのないよう、格段のご配慮をお願いいたします。


 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。