熱中症を予防しましょう

熱中症は気温が高いなどの環境下で、体温調節の機能がうまく働かず、体内に熱がこもってしまうことで起こります。

特に小さな子どもや高齢者、病気の方などは熱中症になりやすいため注意が必要です。また、コロナ禍において、マスク熱中症のリスクもあります。

予防のポイントを参考に、熱中症予防を心がけていきましょう。

熱中症予防のポイント

  1. 暑さを避けましょう
    感染症予防のため、換気をしつつ、エアコンを上手に活用しましょう。
  2. 適宜マスクをはずしましょう
    屋外で人と十分な距離(2メートル以上)が確保できる場合は、マスクをはずしましょう。
  3. こまめに水分補給をしましょう
    のどが渇く前に、こまめに水分補給しましょう。
  4. 日ごろから健康管理をしましょう
    日ごろから体温測定や健康チェックをしましょう。
  5. 暑さに備えた身体づくりをしましょう
    暑くなりはじめの時期から、適度に運動をしましょう。

熱中症を防ぐためのご案内チラシ

防災行政無線で熱中症の注意喚起をしています

環境省と気象庁では、都道府県ごとに「熱中症警戒アラート」を発表しています。
志木市では、熱中症警戒アラートが発表された日の午前10時30分に防災行政無線を放送しています。

熱中症警戒アラートとは、WBGT(暑さ指数)に基づき熱中症の危険性が極めて高いと予測される場合に、暑さへの「気づき」を呼びかけるものです。熱中症警戒アラートは発表されている日は、特に熱中症に気をつけましょう。

熱中症警戒アラート無料配信メールのお知らせ

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。