令和3年度地域密着型サービス事業所事業者の公募

※今年度分の応募は締め切りました。
※募集要項等の内容を十分ご理解いただいた上で、ご応募いただきますようお願いいたします。
公募の趣旨

志木市では、介護保険事業計画に基づき、地域密着型サービス事業所の整備を進めています。

本公募は、この計画に基づき、地域密着型サービスの提供を行う指定予定事業者を選定するために行うものです。 

今回公募する地域密着型サービス事業の種類及び日常生活圏域
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護 1か所
  • 認知症対応型共同生活介護 1か所(2ユニット18名)
  • 看護小規模多機能型居宅介護 1か所(登録定員29名)

※いずれのサービスも設置圏域は問わないこととします。

応募資格

以下の要件をすべて満たす法人であること。(法人種別は問いません。)

  1. 地域密着型サービス事業所を開設し、継続して運営する能力、資力等を有する法人であること。
  2. 介護保険法第78条の2第4項第4号の2から第12号まで及び第115条の12第2項第4号の2から第12号までに該当しない法人であること。
  3. 応募書類提出の時点で、介護サービス事業者として1年以上のサービス提供の実績があること。
  4. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定により、国、他の地方公共団体及び市の一般競争入札の参加を制限されていないこと。
  5. 会社更生法、民事再生法等による更生または再生手続を行っていないこと。
  6. 志木市暴力団排除条例(平成24年条例第17号)第2条第1号に規定する暴力団でないこと。また、役員や評議員が同条第2号の暴力団員でないこと。
  7. 法人が運営している事業所に対し、過去3年以内に都道府県及び市区町村が行った実地指導等において、重大な指摘を受けたことがないこと。
  8. 事業者が納税義務を有する税金を滞納していないこと。
応募条件

遅くとも、2023年(令和5年)3月31日までに整備を完了すること。

選定方法

「志木市介護保険運営協議会・地域密着型サービス検討部会」による評価を行い、最終的に市長が決定します。なお、応募事業者が1者の場合でも評価は実施します。

なお、審査の結果、応募事業者がいずれも一定の基準に達していないと判断される場合は、選定事業者を該当なしとすることがあります。 

公募スケジュール
  • 応募意向調査票受付、事前相談・質疑受付 令和3年9月2日(木曜日)から令和3年10月13日(水曜日)まで
  • 質疑最終回答 令和3年10月15日(金曜日)
  • 応募書類受付 令和3年10月18日(月曜日)から令和3年11月19日(金曜日)まで
  • 介護保険運営協議会地域密着型サービス検討部会による審査 (令和3年12月中旬から下旬頃)
  • 事業予定者の最終決定、通知 (令和4年1月下旬から2月上旬頃)

※事前に「応募意向調査票」の提出がない場合、応募書類の受付は行いませんのでご注意ください。    

公募要項

詳細は、下記をダウンロードしてご確認ください。

応募意向調査票、質問票

質問につきましては、お手数ですがメールでお願いいたします。

提出書類

提出は予約の上、直接持参にてお願いいたします。(郵送不可)

(ただし、新型コロナウイルス感染症の状況により変更する場合があります。その際には別途連絡します。)

また、添付書類も多数ございますので、「提出書類一覧表」を必ずご確認ください。

※様式1を修正しました。

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。