文字や手話で電話ができる「電話リレーサービス」について

電話リレーサービスとは、聴覚や発話に困難がある人と聞こえる人とを、タブレット端末などを介して通訳オペレータが手話・文字入力と音声を通訳ことにより、24時間365日、双方向から電話ができるサービスです。

利用には登録が必要です。

利用方法や料金体系については、日本財団電話リレーサービスホームページをご確認ください。

日本財団電話リレーサービスホームページ

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。