4月から9月末まで熱中症予防強化キャンペーン期間です

「熱中症予防強化キャンペーン」は、令和2年度まで実施していた「熱中症予防強化月間(7月)」に代わり、毎年4月1日から9月30日を実施期間として、時期に応じた適切な呼びかけを行い、熱中症予防行動を促す取り組みです。

また、4月28日から「熱中症警戒アラート」の発信がはじまりました。発表されている日には、外出を控える、エアコンを使用する等の、熱中症の予防行動を積極的にとりましょう。

志木市の熱中症対策

志木市では、熱中症の危険性が高いとされる梅雨の時期6月から残暑の厳しい9月末までの期間に、まちのクールオアシス推進事業や防災行政無線の放送等を行っています。

まちのクールオアシス推進事業について

市内公共施設の協力のもと、暑さの厳しい日中に外出した際に、熱中症にかかることのないよう冷房の入った身近な施設を一時的な避難所として活用したり、ステッカー等を活用して熱中症の注意喚起を行っています。

防災行政無線について

熱中症の救急搬送者数の多い、6月から9月末までの期間で熱中症の危険性が高くなると予測される日に防災行政無線を放送します。

メールやツイッターでお知らせ

6月1日(火曜日)より、環境省気象庁の熱中症警戒アラートの発表を受けて、メール及びツイッターで熱中症予防情報が午前9時に配信されます。

環境省熱中症予防情報メール配信サービス

以下のURLから御登録いただけます。

熱中症予防の5つのポイント

  1. 上手にエアコンを使おう
  2. 暑くなる日は要注意
  3. 水分をこまめに補給
  4. 「おかしい!?」と思ったら病院へ
  5. 周りの人にも気配りを

環境省熱中症対策ページはこちらから

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。