志木市戦後75周年平和祈念事業を実施しました

令和2年12月12日(土曜日)に総合福祉センターで志木市戦後75周年平和祈念事業が実施されました。

志木市では、全ての戦争犠牲者に心よりご冥福をお祈りするため、戦争体験が風化しつつある現代において、次世代の子どもたちに「平和」の大切さを引継ぎ、「平和」について考えるひとつのきっかけにしてもらえるように志木市戦後75周年平和祈念事業を実施しました。

内容

第1部の「式典」では戦没された方々を追悼し、恒久平和を祈念するために献花を行いました。
第2部では「動画上映」として、平和に関する絵本のよみきかせ動画を上映しました。
第3部では「シャボン玉を飛ばして平和を祈ろう」と題して、市内の子どもたちと平和を祈念してシャボン玉を空に飛ばしてもらいました。

※第2部「動画上映」の詳細は志木市youtubeへ
入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。