社会を明るくする運動について

社会を明るくする運動とは

社会を明るくする運動は、すべての国民が犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。

第69回社会を明るく運動朝霞地区大会を開催します

市では、犯罪や非行をした人の立ち直りを地域社会の中で見守り、地域の人々のチカラで支えていくということを目的に、教育評論家で「夜回り先生」こと水谷修氏をお招きし、埼玉県厚生保護観察協会朝霞支部(支部長:香川武文)並びに朝霞地区保護司会(会長:濱岡健夫)の主催で「社会を明るくする運動朝霞地区大会」を開催します。

詳細は第69回社会を明るくする運動朝霞地区大会チラシ [1743KB pdfファイル]をご確認ください。

開催日時

令和元年7月24日(水曜日)

13時30分から(開場は12時30分から)

開催場所

志木市民会館パルシティ(志木市本町1-11-50)

内容

第1部:式典

第2部:志木市立宗岡第二中学校吹奏楽部による演奏会

第3部:水谷修先生による「優しさと勇気の育て方ー夜回り先生、いのちの授業ー」講演会

申込み

不要

参加料

無料

その他

パルシティホール内ホワイエでは、カパルをはじめとする朝霞地区4市のご当地キャラクターとのグリーティング、刑務所作業製品、福祉作業製品の販売。

パルシティ前ロータリーでは、薬物乱用防止キャラバンカーにおいてイベントを開催します。