なぜマスクを着用するのか

マスク着用の主な目的は、会話や咳による飛沫の飛散や吸い込みを防ぐことです。近年の研究では、飛沫を出す側と吸い込む側、両者の距離感やマスクの着用状況、マスクの素材(性能)によっても、防御効果に大きな違いが生まれることが分かっています。

不織布マスクのすすめ

たとえば、スーパーコンピューター富岳によるシミュレーションの結果によれば、マスクの捕集効率は、布製やウレタン製よりも、不織布素材の方が高いことが示されています。

マスクの正しい着用

  • 鼻の部分に金具がある場合は、折り曲げて鼻に沿って着用するなど、すき間のないよう顔にフィットさせ、しっかりと着用してください。
  • 品質の確かな、できれば不織布を着用してください。

 

新型コロナウイルス感染症対策(内閣官房)

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。