特別会計・企業会計

特別会計・企業会計とは

市の会計には、一般会計のほか特別会計と企業会計があります。

特別会計や企業会計は、市が特定の事業を行う場合に一般会計と区別して設置し、その特定の歳入をもって特定の歳出に充てるものです。 

特別会計 令和元年度決算

会計名 歳入決算額

うち一般会計繰入金

歳出決算額
国民健康保険特別会計 71億7,808万円 3億3,116万円 69億994万円
志木駅東口地下駐車場事業特別会計 5,485万円 5,273万円
介護保険特別会計 47億1,740万円 6億7,568万円 45億4,658万円
後期高齢者医療特別会計 9億4,406万円 1億5,210万円 9億2,115万円


企業会計 令和元年度決算
水道事業損益計算書(消費税税抜)
(1)営業収益  12億1,946万円
(2)営業費用   11億9,084万円
営業損益((1)-(2)) 2,862万円
(3)営業外収益

8,129万円

(4)営業外費用 5,314万円
経常損益(営業損益+(3)-(4)) 5,676万円
(5)特別利益 21万円
(6)特別損失 92万円
当年度純損益(経常損益+(5)-(6)) 5,605万円
前年度繰越利益剰余金 0万円
その他未処分利益剰余金変動額 0万円
当年度未処理分利益剰余金 5,605万円

 

下水道事業損益計算書(消費税税抜)
(1)営業収益 12億2,871万円
(2)営業費用 16億2,492万円
営業損益((1)-(2)) ▲3億9,622万円
(3)営業外収益

6億2,594万円

(4)営業外費用 1億3,381万円
経常損益(営業損益+(3)-(4)) 9,591万円
(5)特別利益 0万円
(6)特別損失 0万円
当年度純損益(経常損益+(5)-(6))

9,591万円

前年度繰越利益剰余金 1億8,168万円
当年度未処分利益剰余金 2億7,759万円

※表示単位未満四捨五入の関係で、差引額等が一致しない場合があります。

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。