台風19号により被災した市内中小企業への支援措置について

経済産業省では、令和元年台風第19号による災害に関して災害救助法が適用されたことを踏まえ、以下の被災中小企業・小規模事業者対策を行っています。

今回の措置の詳しい内容については、下記の経済産業省ホームページをご覧ください。

【経済産業省】令和元年台風第19号に伴う災害に関して被災中小企業・小規模事業者対策を行います。

令和元年台風第19号関連における中小企業者向けの支援ガイドブック等はこちらからご確認ください。

※ページ中段の令和元年台風第19号(千葉県、神奈川県については令和元年台風第15号に係る支援策を含む)の項目の、埼玉県のガイドブック等をご確認ください。

特別相談窓口の設置

特別相談窓口一覧 [223KB pdfファイル] 

災害復旧貸付の実施

被害を受けた中小企業・小規模事業者に対し、日本政策金融公庫及び商工組合中央金庫が運転資金又は設備資金を別枠で融資します。

セーフティネット保証4号の適用

今般の災害の影響により売上高等が減少している中小企業・小規模事業者を対象に、埼玉県信用保証協会が一般保証とは別枠の限度額で融資額の100パーセントを保証します。これにより、市長のセーフティネット保証4号認定を受けることで、県制度融資の「経営安定資金(大臣指定等貸付・災害復旧関連)」の利用対象者となります。

※セーフティネット保証4号の詳細はこちら

既往債務の返済条件緩和等の対応

埼玉県の日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会に対して、返済猶予等の既往債務の条件変更、貸出手続きの迅速化及び担保徴求の弾力化などについて、被害を受けた中小企業・小規模事業者の実情に応じて対応するように要請。

小規模企業共済災害時貸付の適用

被害を受けた小規模企業共済契約者に対し、中小企業基盤整備機構が原則として即日で低利で融資を行う災害時貸付を適用します。

台風19号の影響を受けた中小企業者への金融支援について(埼玉県)

埼玉県では、台風によって工場・店舗等が被災した場合や、台風の影響で売上が減少している又は減少が見込まれる場合に利用できる制度融資を設けています。
詳しい内容については、埼玉県のサイトをご参照ください。

台風19号の影響を受けた中小企業者への金融支援について