イギリスのイーストロンドン出身のストリートアーティストであるRYCA(ライカ)さんが、平成27年11月15日(日曜日)に志木市役所を訪れ、市役所庁舎に2つの作品を描いてくれました。
ともに作品テーマは「Love」。作品の前で記念撮影をすれば、愛が深まるかも…?

作品概要

  • 『R2-TAG2』(場所:市役所地下駐車場通路壁面)
    RYCAさんは、『STAR WARS』など映画をテーマとした作品を多く発表しています。
    今回は、「R2-D2が平成27年12月18日(金曜日)に封切りとなった『STAR WARS』の撮影が終わり、時間ができたので世界中を旅し、その途中に志木に訪れた」というストーリーのもと、R2-D2が「I♡SHIKI」と描く様子を描きました。

『R2-TAG2』

 

  • 『Love & Happiness』(場所:市役所らせん階段壁面)
    ハートとスマイルを描いた作品で、「愛は人を幸せにする」というメッセージが込められています。
    5つのハートを×に見えるように配置してありますが、×は「キス」を意味しており、その周りに幸せ(スマイル)があるという想いが込められています。

『Love & Happinsee』

RYCAさんは、「みんながハッピーでポジティブに感じる絵を描き続けることで、多くの人の心に留まり、それがまちを盛り上げていく力になっていくのでは」と話してくれました。
このアートをきっかけに、志木市がさらに愛と幸せあふれるまちになるといいですね。