引っ越しに関する手続きについて

身分関係を公証する戸籍に対し、住所・家族関係を公証するのが住民基本台帳です。

個人ごとに記録されているのが住民票、志木市全体の住民を記録してあるのが住民基本台帳です。

住所や世帯に異動が生じたら届出をしてください。

届け出ができる期間

転出予定日の1か月前から届出が出来ます。

※転出先の住所が確定している必要がありますのでご注意ください
※郵送による転出届も可能です。詳細は、こちらからご確認ください。

届出に必要なもの

  1. 窓口に来た人の本人確認できるもの
  2. 印鑑(子ども手当、子ども医療費を受給している人に限る。) ゴム印不可
  3. 印鑑登録証(登録している人に限る。)
  4. 国民健康保険証(加入している人に限る。)
  5. 後期高齢者医療被保険者証(該当の人に限る。)
  6. 乳幼児医療費受給資格証(該当の人に限る。)
  7. 介護保険被保険者証(該当の人に限る。)
  8. 代理人による届出の場合、委任状(代理人選任届)が必要となります。

その他

手続ができるのは、世帯主、同一世帯員、後見人(登記事項証明書が必要)です。

それ以外の方が届出をされる時は、ご家族でも委任状が必要になります。

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。