志木市消費生活センターからのお知らせ

「絶対にお得」と言われ、太陽光発電設備を契約したが…

事例

突然訪問してきた業者に、太陽光パネルと家庭用蓄電池の設置を勧められた。「売電すれば月額2万円の収入になる」「蓄電池もあれば電気代も安くなる」と言われ、工事費を含め300万円を15年ローンで契約した。あとでよく考えたら、発電は天候にも左右されるので本当に収入になるのか不安になった。解約したい。

アドバイス
  • 事業者の突然の訪問や電話勧誘に対して、不要であればきっぱり断りましょう。
  • その場で契約をせず、複数社から見積りをとり比較しましょう。
  • パネルや蓄電池の設置条件や使用上の注意、保守管理、運用コスト、補助金などを十分確認しましょう。
  • 設備には耐用年数があり、定期メンテナンスが必要です。
  • 契約するときは、契約内容をよく理解してからにしましょう。

補聴器の購入は慎重に!

事例(60歳代女性)

眼鏡店で受けた聴力測定結果から「早めに補聴器をつけないと認知症になりやすい」と言われ、約40万円でその場で購入した。しかし後日専門医に測定してもらうと、補聴器は必要ないと言われた。

消費者へのアドバイス
  • 補聴器を購入する前に、自分の耳の「聞こえ」の状態や補聴器が必要かなどについて、まずは専門医の診断を受けましょう。

  • 補聴器は購入前、購入後の耳の聞こえの調整や、定期的な清掃などのアフターケアが必要であるため、専門性があり、メンテナンス体制が整った販売店で購入することが大切です。

  • 「聞こえ」が十分でない高齢者は、販売員とのコミュニケーションが難しい場合があります。購入時には、家族などまわりの人にサポートを求めましょう。

  • 通信販売を利用する際は、購入後のお試し期間の有無、返品条件などを確認し、慎重に判断しましょう。

お困りの際は、志木市消費生活センターまでお気軽にご相談ください。

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。