火山噴火時の避難について

志木市では、富士山が噴火した場合、最大約2~10cmの降灰堆積の可能性があります。

また、浅間山や草津白根山が噴火すると、状況により、降灰の可能性があります。

降灰堆積の荷重により、建築物が倒壊し、住居を失った市民の皆様を収容するため、市は避難所を開設します。

なお、避難の際には、マスクやゴーグルの着用、傘の使用、ハンカチなどで口元を覆い、目やのどを保護してください。

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。