平成30年度大気環境調査結果

簡易測定器(フィルターバッジ)を用いて、市内の大気中の二酸化窒素濃度を調査しました。

  • 調査回数
    4回

  • 調査地点数
    沿道環境20地点(志木地区10地点、宗岡地区10地点の幹線道路沿い)

  • 調査項目
    二酸化窒素濃度

  • 調査結果
    全ての地点において環境基準値以下でした。
    宗岡地区の主要幹線道路等で、比較的高い濃度でした。
    季節別では、11月が最も高くなりました。

平成30年度浮遊粒子状物質(SPM)の調査結果

  • 調査回数
    1回

  • 調査地点数
    本町1丁目市場坂上交差点1か所

  • 調査項目
    浮遊粒子状物質

  • 調査結果
    全てのデータにおいて環境基準に適合していました。

平成30年度道路騒音・振動測定調査結果

  • 調査回数
    1日間(24時間)

  • 調査地点数
    中宗岡1ー3-43(いろは橋交番脇)1か所

  • 調査項目
    騒音、振動

  • 調査結果
    騒音については、昼間、夜間とも環境基準・要請限度を下回っていました。
    振動については、昼間、夜間とも要請限度を下回っていました。

平成30年度自動車騒音常時監視結果

  • 調査回数
    1日間(24時間)

  • 調査路線
    川越新座線(測定地は、幸町1丁目8)

  • 調査項目
    騒音

  • 調査結果
    昼間、夜間とも環境基準・要請限度を下回っていました。

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。