志木市認知症初期集中支援チームがスタート!

認知症の早期発見、早期対応、重症化の予防を目指して、かかりつけ医との連携のもと、認知症の不安のある人や認知症の人に対し、専門職(医師、精神保健福祉士、作業療法士、看護師など)がチームとなり集中的な支援を行います。

認知症初期集中支援の流れ

 認知症初期集中支援チーム事業チラシ [669KB pdfファイル] 

 対象者

認知症やその疑いがある人

内容

症状にあわせ3か月から6か月を目安に、継続的な生活指導などの支援を行います。
認知症と診断されても、医療・介護サービスや高齢者あんしん相談センターと連携を図りながら、在宅で自立した生活ができるようにサポートします。

問合せ

利用を希望する人やお問い合わせは、各高齢者あんしん相談センターへご相談ください。

本町地区

高齢者あんしん相談センター ブロン(電話番号:048-486-0003)

柏町地区

高齢者あんしん相談センター 柏の杜(電話番号:048-486-5199)

幸町・館地区

高齢者あんしん相談センター 館・幸町(電話番号 :048-485-5610)

宗岡北地区(宗岡中学校通学区)

高齢者あんしん相談センター せせらぎ(電話番号:048-485-2113)

宗岡南地区(宗岡第二中学校通学区)

高齢者あんしん相談センター あきがせ(電話番号:048-485-5020)