自分たちの街は自分たちで守ろう!

 大規模な地震や風水害等の災害が発生した場合、市役所、消防署など防災関係機関は、組織の全機能をあげて活動を行いますが、電話の不通・道路などの損壊による交通網の寸断・同時に多発する火災・水道・ガス・電気の停止などの悪条件が重なり、その活動能力が著しく低下することが予想されます。そのようなときに、被害を最小限に抑えるために防災活動を行うのは、地域住民の皆さんしかいないのです。


 しかし、一人ひとりバラバラに活動を行ったのではあまり効果的ではありません。そこで、住民の皆さんが隣近所で声を掛け合い、組織的に活動することが必要となります。自分たちの地域は自分たちで守るため、地域住民が連携し、協力し合って自主防災組織を結成し、日頃から万が一の場合に備えた訓練を積み重ねておくことが重要です。

自主防災組織

自主防災組織を立ち上げましょう!(参考資料)

 「自主防災組織の手引き」 [428KB pdfファイル] 

 


 

  ☆町内会単位で、自主防災組織を立ち上げましたら、生活安全課へ登録をお願いします。

 【登録申請時に必要な書類】 ワード版

 (1)自主防災組織規約書の作成例 [34KB docファイル] 

 (2)自主防災組織計画書の作成例 [42KB docファイル] 

 (3)自主防災組織の名簿

 【登録申請時に必要な書類】 PDF版

 (1)自主防災組織規約書の作成例 [155KB pdfファイル] 

 (2)自主防災組織計画書の作成例 [223KB pdfファイル]  

 (3)自主防災組織の名簿

  ・ご不明な点がございましたら、生活安全課(防災)までご連絡をください。