新型コロナウイルス感染症に係る特別定額給付金の申請方法について

コロナウイルス感染症によって、多くの皆様が日々の暮らしに苦慮されているところと存じますが、市としましても、手続きにミスがなく、1日でも早く給付できるよう、努めておりますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

郵送による申請の場合

下記の手順のとおり、市から郵送された申請書に必要事項を記入のうえ、添付書類とあわせて返送してください。

※令和2年5月20日(水)までにオンライン申請をいただいた方には、原則、郵送による申請書は発送されません。

※令和2年5月21日(木)以降にオンライン申請をいただいた方には、郵送による申請書が発送されますが、重複申請は受け付けできませんので、オンライン申請による給付が確認できるまでご自宅で保管してください。(オンライン申請をいただいても、不備がある場合、郵送による申請を依頼するケースがありますので、郵送による申請書は破棄しないでください。)

動画による申請方法の説明

動画でわかる郵送の申請手続き(YouTube)

(1)特別定額給付金申請書

1 世帯主の方(申請者・受給者)
  • 世帯主の氏名を記入し、押印してください。印鑑は、実印、認め印、シャチハタのいずれかをご利用ください。
  • 日中に連絡可能な電話番号をご記入ください。
2 給付対象者
  • 印字されている給付対象者をご確認ください。記載に誤りがあれば朱書きで訂正してください。
  • 特別定額給付金の給付を希望する場合には「希望する」、希望しない場合には「不要」のどちらか一方に、チェックマーク(✔)を入れてください。
  • 合計金額を確認し、訂正がある場合は朱書きで訂正してください。
  • 誤ってチェックマークを入れた場合であっても、市では意思表示があったものとして判断するため、原則、改めての申請はできないことになります。申請の際は、十分にご注意ください。
3 受取方法
  • 指定の金融機関の口座情報をご記入ください。なお、口座名義は世帯主のものとなります。
4 代理人申請(受給)を行う場合

病気や認知症などにより世帯主が自ら申請できない場合は、家族等が申請することができますので、代理人申請欄に必要事項を記入してください。

  • 同一世帯の世帯員が代理申請する場合は、世帯主の本人確認書類とあわせて、代理人の本人確認書類も添付してください。
  • 同一世帯の世帯員以外の方が代理申請をする場合は、世帯主と代理人との関係が確認できる書類が別途必要となります。詳しくはお問い合わせください。

(2)添付書類 貼り付け用紙

貼り付け欄 その1
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、年金手帳等(裏面に記載事項がある場合は裏面も合わせてコピーしてください。))の写しを貼り付けてください。
貼り付け欄 その2
  • 通帳(口座番号がわかる部分)、または、キャッシュカードの写しを貼り付けてください。
  • 申請書に記載した口座が、志木市の水道料金や税金、保険料などの引落し用として登録されている場合は、通帳等の写しは必要ありませんので、該当する欄にチェックマーク(✔)を入れてください。
チェックリスト

最後にチェックリスト欄により、申請内容等に誤りがないことを確認いただき、同封の返信用封筒にて返送ください。

オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者に限り利用可能)

申請はこちらのマイナポータル「ぴったりサービス(リンク)」からお願いいたします。

※マイナポータルの利用にあたり、事前に動作環境をご確認ください。詳しくはこちらからご確認ください。

オンライン申請の方法

動画でわかるオンライン申請手続き(マイナンバー制度【内閣官房・内閣府】公式YouTube動画チャンネルより)

給付予定時期

申請をいただいた方から順番に申請内容を審査し、順次振込みます。

なお、給付日が決定し次第、決定通知書を送付いたします。

申請期限

申請期限は、令和2年8月31日(月曜日)までとなります。