志木市高齢者保健福祉計画・第8期介護保険事業計画策定支援業務に係るプロポーザルを実施します

市では、令和3年度(2021年度)から令和5年度(2023年度)までを計画期間とする「志木市高齢者保健福祉計画・第8期介護保険事業計画」の策定に向けた業務を今年度から開始します。

次期計画期間の中間年度となる令和4年度(2022年度)には、いわゆる団塊の世代の最初の年代の方が75歳に到達することから、次期計画期間においては介護が必要な方が急激に増加することも予想され、これらの事態に対応するための施策を検討、実施する必要があります。
また、医療と介護を連携させる視点から、県の医療計画との整合性を確保する必要もあります。
さらに、保険者機能強化の観点から、より実効性のある計画の進捗管理が求められるなど、次期計画策定にあたっては、これまで以上に多角的な視点からの検討が必要となります。

ついては、志木市の特性に合わせた計画内容の提案や、計画の策定過程において、豊富な経験と専門的な知識に基づく助言を受けるために、業務委託を行います。また、業者選定にあたっては、国が定める基本指針等の理解度、実態把握等における手法の創造性、経験や実績により培われた企画・提案力、志木市の実態や計画策定委員会で出された意見等に対し円滑に策定業務が進められる業務体制等を総合的に判断するため、本業務に関し提案を求め、最も優れた者を申請するため公募型プロポーザルを実施します。

実施要領・業務内容・書式

下記ファイルをダウンロードして確認してください。

志木市高齢者保健福祉計画・第8期介護保険事業計画策定支援業務に係る公募型プロポーザル実施要領.pdf [266KB pdfファイル] 

評価基準.pdf [113KB pdfファイル] 

基本仕様書.pdf [244KB pdfファイル] 

アンケート調査詳細仕様書.pdf [214KB pdfファイル] 

参加申込書・質問票様式.doc [38KB docファイル] 

予算額

総額で11,360,000円(消費税等込み)を上限とします。

内訳

令和元年度(2019年度)6,160,000円

令和2年度(2020年度)5,200,000円

申込方法、審査方法

参加申し込みをしていただき、本公募への参加の可否を通知します。参加資格があると認められた場合にのみ提案書を提出していただき、プレゼンテーション審査を行います。詳細はプロポーザル実施要領等で確認してください。

全体スケジュール

参加申込書提出期間

5月15日(水曜日)から5月28日(火曜日)まで

※参加の可否については、5月31日(金曜日)までに通知します。

質問票の受付

5月29日(水曜日)から6月4日(火曜日)まで

※全ての質問について、全参加者あてに6月10日(月曜日)までに随時回答します。

※質問はメールにてお願いいたします。

提案書等提出期間

6月5日(水曜日)から6月26日(水曜日)まで

プレゼンテーション審査

7月8日(月曜日)(予定)

※都合により変更する可能性もありますので、日時等の詳細は確定次第、個別に連絡いたします。

受託候補者との協議・契約

7月中旬から下旬(予定)

提出窓口・問い合わせ先

〒353-8501 埼玉県志木市中宗岡1丁目1番1号

志木市役所 健康福祉部長寿応援課介護保険グループ(市役所1階)

電話:048‐473-1111(内線2434)