志木市後見ネットワークセンター記念講演会・シンポジウムの実施について

志木市では、平成30年4月2日(月曜日)に成年後見制度の利用促進を目的として、これまでの「志木市成年後見支援センター」をリニューアルし、「志木市後見ネットワークセンター」を開設しました。その開設を記念し、このたび記念講演会・シンポジウムを開催します。

シンポジウムでは、志木市の取組紹介や成年後見制度の利用促進に関するパネルセッションを行います。後見制度への理解を深めるとともに、地域のネットワークづくりを目指した内容となっております。

日時

平成30年10月15日(月曜日)

13時から16時30分

受付開始

12時20分

場所

志木市民会館パルシティ ホール 志木市本町1-11-50(公共交通機関をご利用ください)

対象

どなたでも

定員

700人

プログラム内容・講師

基調講演

「志木市後見ネットワークセンターの意義と地域連携のあり方」

時間

13時10分から14時

講師

新井 誠 氏(中央大学法学部 教授・弁護士)

取組紹介

「志木市後見ネットワークセンターの取組~安心して暮らすために~」

時間

14時から14時15分

講師等

志木市後見ネットワークセンター(志木市役所長寿応援課内)

竹内 善太 氏(志木市精神保健福祉をすすめる会)

パネルセッション

「誰でも利用できる成年後見制度をめざして」

時間

14時25分から16時25分

講師等
  • パネリスト
    厚生労省社会・援護局地域福祉課 成年後見制度利用促進室
    元川 嘉博 氏(市民後見人代表)
    大貫 正男 氏(志木市成年後見制度利用促進審議会 会長・司法書士)
    神野 直弘 氏(埼玉弁護士会「こうの市民法律事務所」弁護士)
    田原 亮 氏(公益社団法人埼玉県社会福祉士会権利擁護センターぱあとなあ埼玉 運営委員・社会福祉士)
    徳永 幸子 氏(志木市社会福祉協議会)
     
  • 総評
    新井 誠 氏(中央大学法学部 教授・弁護士)
     
  • コーディネーター
    町 亞聖 氏(フリーアナウンサー) 

費用 

1,000円(志木市民は無料)

参加費は当日受付となります。

申込

9月27日(木曜日)までに、申込書を添えてFAXまたはメールで志木市後見ネットワークセンターまで

シンポジウムチラシ.pdf [354KB pdfファイル] 

参加申込書(申込みはこちらに記入してください) [108KB docファイル]  

志木市後見ネットワークセンター
電話番号

048-456-6021(直通)

FAX番号

048-471-7092

E-mail

tyoju-ouen@city.shiki.lg.jp