平成30年度(平成29年中の収入・所得など)の市民税・県民税(個人住民税)の課税証明書(非課税証明書)を発行します

証明書の発行開始時期(コンビニ交付を除く)

5月10日(木曜日)から発行が可能になる人

(1)勤務先で給与からの天引き(特別徴収)のみにより、個人住民税を納付の人(扶養親族の人の証明書については、6月7日(木曜日)からの発行となります)

6月7日(木曜日)から発行が可能となる人

(2)納税通知書(普通徴収)により、住民税を納付の人(口座振替を含む)

(3)給与からの特別徴収と普通徴収の両方で納付の人

(4)(1)(2)に当てはまる納税義務者の扶養となっている人

(5)65歳以上の公的年金を受給している納税義務者及びその人の扶養となっている人

3月16日(金曜日)以後の申告(期限後申告)などの場合、発行開始時に証明書が発行できないことがあります。 

コンビニ交付(※マイナンバーカードが必要です)

平成30年度の課税証明書(非課税証明書)は、6月7日(木曜日)から取得が可能となります。
  • 発行できる年度は、現年度分のみの取扱いとなっております。過去(平成28年中の収入・所得など)の証明書は、6月7日(木曜日)以降はコンビニ交付で発行できなくなります。過去の課税証明書が必要な場合は、市役所または柳瀬川・志木駅前出張所で取得してください。
  • 課税資料(住民税申告書など)が提出されていない扶養親族の人の非課税証明書は、コンビニ交付ができないため、市役所または柳瀬川・志木駅前出張所で取得してください。
  • 志木市から転出した場合はコンビニ交付ができないため、市役所または柳瀬川・志木駅前出張所で取得してください。

※駅前出張所の曜日ごとの取扱い業務は、こちらをご確認ください。