ダニ媒介感染症に係る注意喚起について

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)は、主にウイルスを保有しているマダニに咬まれることにより感染するダニ媒介感染症です。

草むらや藪などマダニが多く生息する場所に入る場合には、長袖、長ズボンを着用し、サンダルのような肌を露出するものは履かないようにしましょう。

ダニ媒介感染症である、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について、今般、北海道旭川市において国内5例目となる患者の発生が確認されました。

詳しくは、下記のホームページをご確認ください。

参考