志木市立教育サポートセンターカウンセリングスタッフの募集(教育相談員)について

概要

教育相談等を行うカウンセリングスタッフの仕事です。

教育サポートセンターは、子ども、保護者、教職員、市民の教育的ニーズに応える教育相談機関です。
教育上の問題で、悩みを抱えている相談者の心に寄り添って、温かい支援ができる人を求めています。

詳しくは、「平成31年度志木市立教育サポートセンターカウンセリングスタッフ募集要項」をご覧く
ださい。

平成31年度志木市教育サポートセンターカウンセリングスタッフ募集.pdf [ファイル] [139KB pdfファイル]

主な担当業務

  1. 教育相談(カウンセリング)全般
  2. 小学校スクールカウンセラー
  3. 中学校校内相談員
  4. 就学支援
  5. 不登校対策
    (1)適応指導教室(ステップルーム):不登校児童生徒の中間教室での指導
    (2)ホームスタディー制度:長期欠席状態の児童生徒に対する学習支援策
  6. 特別支援教育プログラム事業の個別指導・相談

資格・要件

1.臨床心理士・公認心理師または教育相談に関する専門的な知識を有する人
 (平成31年度臨床心理士・公認心理師試験受験予定者等)
2.地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない者

勤務場所

志木市立教育サポートセンター内または市内中学校

勤務日時

月曜日から土曜日までのうち週4日(週29時間)
午前9時から午後5時まで
(有給休暇・夏季休暇あり) 

期間

平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

給与

日額9,000円から12,000円(有資格・在籍年数等)
別途交通費支給
社会保険等加入

募集人員

若干名(面接などにより選考します。)

面接日

平成31年2月4日(月曜日)

予備日:2月7日(木曜日)のうち、指定された日時(本人宛に通知) 

応募方法

平成30年12月3日(月曜日)から平成31年1月23日(水曜日)【当日消印有効】までに、次の1、2または1、2、3を教育サポートセンターへ郵送してください。

  1. 履歴書(写真貼付)
  2. 論文(A4用紙1枚)
    テーマ:「小中学生の不登校が5年間増加を続け、平成29年度の調査では過去最多だったとの発表が10月に文部科学省からありました。あなたはこのことをどのようにとらえますか。また、不登校の状態になっている児童生徒に、相談員や中学校相談室が果たすべき役割と自分が実践していこうと考えていることを具体的に述べてください。」(パソコンによる作成可)
  3. 臨床心理士の資格証・公認心理師の合格証等のコピー
    ※提出していただいた書類はお返しできませんので、ご了承ください。

問い合わせ先・提出先

教育サポートセンター
所在地

〒353-0001
志木市上宗岡1-5-1
総合福祉センター5F 志木市立教育サポートセンター

電話

048-471-2211

受付時間

午前9時から午後5時まで
ただし、土曜日・日曜日・祝日・年末年始[12月29日(土曜日)から1月3日(木曜日)まで]を除く