4月2日から8日までは『発達障がい啓発週間』です

毎年4月2日は、国連で定めた「世界自閉症啓発デー」です。
我が国では、世界自閉症啓発デーからの1週間を「発達障害啓発週間」と定め、発達障がいについて、多くの皆さんに広く知ってもらう機会としています。
埼玉県ホームページ「発達障がい啓発週間」

「発達障がい」って何だろう?

脳機能の発達が関係する生まれつきの障がいです。
親のしつけや教育の問題ではありません。発達障がいのある人は、他人との関係づくりやコミュニケーションなどが苦手ですが、優れた能力を発揮している場合もあります。
その人が何ができて、何が苦手なのか、どんな魅力があるのかといった「その人の特性」に目を向けることが大切です。その人にあった支援があれば、誰もが自分らしく生きられます。
障がいの有無に関係なく、誰もが幸せに暮らせる社会の実現に向け、市民の皆さんのご理解とご支援をお願いします。

志木市児童発達相談センター「すきっぷ」のご案内

児童の発達について、気になることを相談できる窓口です。
随時、相談を受けており、毎月延べ100件以上の相談に対応しています。

発達障がい啓発週間に合わせて、「おひさま広場」を実施します。
出張おひさま広場、啓発週間おひさま広場のご案内 [306KB pdfファイル]