認知症は早期発見・早期対応が大切です
認知症初期集中支援チームがお手伝いします

市では、認知症の早期発見や早期対応、重症化の予防を目指して、かかりつけ医との連携のもと、認知症の不安のある方や認知症の方に対し、専門職がチームとなり支援を行っています。 

認知症初期集中支援チーム

認知症の専門医、精神保健福祉士、社会福祉士、作業療法士、保健師、看護師、ケアマネジャーなどの専門職で構成される認知症の支援チームです。 

どのような支援をしてくれるの?

認知症またはその疑いがある方やご家族の家庭を訪問して、認知症の困りごとや心配なことなどを伺います。

そのうえで、ご本人やご家族に必要なサポートを行います。具体的には、認知症に関する情報提供や適切な医療や介護サービスにつなげていくなどの支援を行います。 

〈支援の流れ〉

認知症初期集中支援の流れ

対象者

40歳以上の市民で、自宅で生活しており、認知症やその疑いのある方で、次の1から3のいずれかに該当する場合に支援の対象となります。

  1. 認知症の診断を受けていない人、または治療を中断している人
  2. 介護保険サービスを利用していない人、または利用を中断している人
  3. 何らかのサービスは利用しているが、認知症による症状が強く、どのように対応したらよいのか困っている人 
まずはご相談ください

「もの忘れが激しくなった」、「新しいことが覚えられない」、「曜日や場所がわからなくなる」、「集中したり、作業したりすることが難しい」、「性格や行動が変化した」など、お困りごとはありませんか?

まずはお気軽にご相談ください。 

認知症集中支援チーム事業チラシ.pdf [669KB pdfファイル]  

 相談先

本町地区

高齢者あんしん相談センター ブロン(電話番号:048-486-0003)

柏町地区

高齢者あんしん相談センター 柏の杜(電話番号:048-486-5199)

幸町・館地区

高齢者あんしん相談センター 館・幸町(電話番号 :048-485-5610)

宗岡北地区(宗岡中学校通学区)

高齢者あんしん相談センター せせらぎ(電話番号:048-485-2113)

宗岡南地区(宗岡第二中学校通学区)

高齢者あんしん相談センター あきがせ(電話番号:048-485-5020)