こころもメンテしましょう

おはよう!元気?昨日は眠れた?

その一言から始めませんか?

カパル

「こころの健康に目を向けていますか・・・?」  

 『 一人ひとりがかけがえのない個人として尊重され、「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現』(自殺総合対策大綱による)を志木市は目指しています。

市では新年度を迎え不安や心配が増える5月に「こころの安全週間」を設けています。

また、自殺予防週間のある9月、自殺予防強化月間の3月にPRを行っています。 

あなたのこころは元気ですか。ご家族など、周囲の皆さまはお元気ですか。

ご心配な方は、こころのサインが出ていないかチェックしてみましょう。

うつ病自己チェック

チェック項目

1

毎日の生活に充実感がない

2

これまで楽しんでやれていたことが、楽しめなくなった

3

以前は楽にできていたことが、今ではおっくうに感じられる

4

自分が役に立つ人間だと思えない

5

わけもなく疲れたような感じがする

判定方法

上に挙げた状態のうち2項目以上2週間以上、ほとんど毎日続いていて、そのためにつらい気持ちになったり毎日の生活に支障が出たりしている場合にはうつ病の可能性がありますので、医療機関、健康増進センター、保健所、精神保健福祉センターなどに相談してください。

このほかに、眠れなくなったり食欲がなくなったりすることもよくあるので、そうした状態が続く場合、うつ病の可能性があります。(厚生労働省うつ対策推進方策マニュアルより抜粋) 

身近な人から相談されたら、専門家につなげます。

絵本で学ぶゲートキーパー.pdf [2582KB pdfファイル] 
厚生労働省ホームページより

 

さまざまな相談窓口が用意されています。

こころや心配ごとに関するおもな相談機関

志木市以外にお住まいの方は、お住まいの自治体にお問い合わせください。

相談費用はすべて無料です。

ただし、電話相談の場合に通話料がかかります。

令和2年度こころの相談機関一覧.pdf [65KB pdfファイル] 

 まちなか保健室

内容

健康・子育て・福祉・介護など、すべての相談を他職種の職員と相談員で受けます。匿名の相談でも構いません。ご相談の内容は外部に漏らしません。

日にち

第1・3・5日曜日(要予約)第2・4日曜日(予約不要)※年末年始を除く

時間

午後1時30分から4時30分

場所

市民会館パルシティ1階

料金

無料

 SNS相談はこちら(厚生労働省ホームページ)

SNS相談等を行っている団体一覧 

働く人のメンタルヘルスサポートはこちら(厚生労働省ホームページ)

 こころの耳 働く人のメンタルヘルス・サポート