市では、市民病院の管理を指定管理者に行わせることができることとするため、平成24年第4回市議会定例会において、志木市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正をする議案を上程しておりました。
 しかしながら、議会での審議の結果、この議案は賛成少数により可決には至りませんでした。あわせて、「志木市立市民病院の経営形態見直しに関し、民間移譲に向けて迅速な対応を求める決議」がされました。
 市では、議会でのご意見や決議などを踏まえ、今後の市民病院経営形態の見直しに取り組んでまいります。