認定訪問介護員養成研修受講者を募集します

平成29年4月からスタートした「介護予防・日常生活支援総合事業」において、市が指定する訪問型サービスA事業所で掃除、洗濯、買物等といった生活援助を行うために必要な基礎知識(介護保険制度、認知症、コミュニケーション演習など)を習得します。また、研修最終日には、志木市、朝霞市、新座市の訪問型サービスA事業所の「就職相談会」も実施しますので、ぜひご参加ください。

訪問型サービスAとは?

要支援1、2及び総合事業対象者の方が利用しやすい、基準を緩和したサービスを提供するものです。

日時

平成31年3月5日(火曜日)、8日(金曜日)、12日(火曜日)、15日(金曜日)9時30分から14時40分(45分間の昼食休憩を含む)

場所

志木市民会館パルシティ 1階101南北会議室 志木市本町1-11-50(東武東上線「志木駅東口」より徒歩約15分)

対象

下記のいずれにも該当する人

  1. 志木市にお住まいで、訪問型サービスA事業所で就労意欲のある18歳以上の人
  2. 4日間の研修に参加できる人

定員

20人

講師

介護福祉士、看護師など

費用 

テキスト代1,300円(税込)

申込

平成31年1月8日(火曜日)から2月8日(金曜日)までに、申込書をFAXまたは郵送にて(株)シグマスタッフ大宮支店へ

認定訪問介護員合同養成研修チラシ&申込書 [732KB pdfファイル] 

問合せ

(株)シグマスタッフ大宮支店

電話:048-782-5173

FAX:048-782-5175 

認定訪問介護員が働いている訪問介護事業所「さくら草」の管理者である下陣さんに仕事の内容とその魅力についてインタビューしました。訪問介護事業所「さくら草」の管理者である下陣さん

Q.どのような仕事をするのですか?

A.日常生活に支援が必要な高齢者に対して、元気になってより豊かな生活が送れるよう、掃除や食事の準備などの生活支援サービスを提供しています。

Q.この仕事の魅力はどんなところでしょうか?

A.生活支援をしていくことで、より元気になり喜んでいただけることを実感できるのがこの仕事の魅力です。

Q.どんな人が向いていると思いますか?

A.明るくて元気な人、周囲の人の力になりたいと思っている人が、向いていると感じます。 

子育ての間に短時間だけでも働きたいと考えている人やシニアの皆さんも、ぜひご参加ください!