治療用装具の作成(子ども医療費、ひとり親家庭等医療費関係)

病院などで治療のため、医師の指示に基づいて装具を作成した場合、健康保険適用の範囲内が助成の対象となります。

ただし、全額助成ではなく、健康保険組合の払い戻し分を差し引いた額を助成します。(一部例外あり) 

対象者

  • 子ども医療(乳幼児)の対象者
  • 子ども医療(児童・生徒)の対象者
  • ひとり親家庭等医療費の対象者 

助成対象

  • 弱視用メガネ等(年齢条件あり、上限額38,902円)
  • コルセット
  • 義手・義足 ギブスなど 

申請の手順

申請までの流れ

  1. 病院にて、治療用装具が必要と診断される。
    ※意見書(診断書)を病院から受け取ります。
  2. 業者にて治療用装具を作成する。
    ※一旦、全額(10割)実費負担となります。
    ※治療用装具の領収書を受取ります。
  3.  加入している健康保険組合に、療養費の請求(保険診療分の払い戻し)をします。後日、健康保険組合から支給決定通知書が通知されます。
    ※志木市へ申請するときに意見書(診断書)、領収書の提出が必要なためコピーを残しておきます。 
  4.  志木市役所等へ子ども医療費、ひとり親医療費の助成申請をします。
     ※償還するまでに半年近くのお時間を要する場合があります。 

申請に必要なもの

持参物

 1. 医師の意見書や診断書(コピー可) 
 2.治療用装具の領収書(コピー可) 
 3.健康保険組合の支給決定通知書(コピー可) 
 4.子ども医療費(乳幼児、児童・生徒)または、ひとり親家庭等医療費の受給証 
 5.健康保険者証(治療用装具が必要な方の分) 
 6.印鑑 

受付場所

子ども支援課、柳瀬川駅前出張所、志木市役所出張所(仮設)

申請書

「子ども医療費(乳幼児)交付申請書」 [99KB pdfファイル] 

「子ども医療費(児童・生徒)交付申請書」 [99KB pdfファイル] 

「ひとり親家庭等医療費支給申請書」 [100KB pdfファイル] 

※申請書を記入済みの場合、持参物は医師の意見書や診断書、治療用装具の領収書、健康保険組合の支給決定通知書以外不要です。記入漏れや誤りがご心配な方はご持参ください。
※申請書は受付場所にも備え付けています。