衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査は10月10日(火曜日)公示、10月22日(日曜日)投開票で行われます。

この選挙は、これからの国づくりの方向性を決める人を選ぶ大切な選挙です。

候補者の政見や提言を十分に見極めて、大切な一票を無駄にすることのないよう、必ず投票しましょう。

投票日時

10月22日(日曜日)午前7時から午後8時まで(市内各投票所)

投票できる人

以下の要件を満たし、志木市の選挙人名簿に登録されている人です。

  1. 平成11年10月23日までに生まれた人
  2. 平成29年7月9日までに本市に転入の届出をし、引き続き3か月以上住民基本台帳に登録されている人
市内外転居者の投票
志木市に転入した人
  • 平成29年7月9日までに転入届を出して、引き続き3か月以上志木市の住民基本台帳に登録されている人は,志木市で投票ができます。
  • 平成29年7月10日以降に転入届を出した人は前住所地での投票になります。(事前に前住所地の選挙人名簿に登録されていることを前住所地の選挙管理委員会に確認してください。)
志木市から転出した人
  • 平成29年7月9日までに新住所地に転入届を出して、引き続き3か月以上新住所地に住民基本台帳に登録されている人は、新住所地で投票ができます。
  • 平成29年7月10日以降に新住所地に転入届を出した人は、新住所地では投票ができませんが、志木市で投票ができます。(事前に志木市の選挙人名簿登録されていることを、志木市選挙管理委員会に確認してください。)
市内で転居した人
  • 平成29年9月29日までに転居した人は、新住所地の投票所で投票ができます。
  • 平成29年9月30日以降に転居した人は、前住所地(投票所入場券に記載された投票所)の投票所で投票してください。

 

 投票所

入場整理券に記載してある投票所と略図を確認のうえ、お出かけください。

第10投票所志木市総合福祉センターは改修工事のため、今回は場所を宗岡第四小学校に変更しています。

市内の投票所一覧のページをご覧ください。

市内転居者の投票所

平成29年9月29日以降に市内転居届出をした人は、前住所の投票所で投票してください(郵送された投票所入場券に記載された投票所になります)。

入場券

有権者には、投票所入場券を郵送します。封書に世帯ごとに入場券が入っています。
入場券に記載されている氏名、投票所の略図を確かめてからご自身の入場券をお持ちください。

なお、入場券が届かなかったり、紛失した場合はでも本市の選挙人名簿に登録されていれば投票ができます。
投票所の係員に申し出てください。

入場券の二重発行による不正を防ぐため、郵送などの入場券の再発行はしませんので、ご了承ください。

期日前投票

投票日当日に仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭等の予定がある場合は、選挙期日の前に投票することができます。

投票所入場券の裏面に期日前投票宣誓書を印刷しております。

事前に必要事項をご記入いただきますと、受付が早く済みますのでご活用ください。

期日前投票所の場所及び受付期間
市役所2階研修室

10月11日(水曜日)から10月21日(土曜日)の午前8時30分から午後8時まで

ふれあいプラザ(丸井のあるビルの8階)

10月14日(土曜日)から21日(土曜日)の午前10時から午後8時まで
※駐車場サービス券は発行していません。

志木市民体育館

柳瀬川図書館が改修工事のため、今回は場所を変更しています。

10月14日(土曜日)、15日(日曜日)、21日(土曜日)は午前10時から午後6時まで,10月16日(月曜日)から20日(金曜日)は午前10時から午後7時まで

投票について

衆議院議員総選挙は、小選挙区、比例代表、最高裁判所裁判官国民審査があります。

小選挙区選出議員選挙(ピンク色の投票用紙)は、候補者名を記載して投票します。比例代表選出議員選挙(あさぎ色の投票用紙)は、衆議院名簿届出政党等の名称若しくは略称を記載して投票します。最高裁判所裁判官国民審査(ウグイス色の投票用紙)は、やめさせたい意思があれば×印を、なければ何も記載せずに投票します。

×印以外の事項を記載した投票は無効になります。

不在者投票の方法

(1)志木市以外の他市区町村で行う場合

長期出張や旅行などで、期日前投票期間中も投票に行くことができない人は、滞在地の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

この場合は、事前に投票用紙の請求が必要になりますが、郵送に時間がかかりますので、お早めに選挙管理委員会へお問合せください。

詳しくは不在者投票のページをご覧ください。

(2)病院や老人ホーム等で行う場合

不在者投票所として指定された施設に入院、入所している人は、施設内で不在者投票ができますので、施設が指定施設に該当及び不在者投票を実施できるかは施設へ直接お問合せください。

(3)身体が不自由な方のために、次のような投票方法があります。
  • 代理投票:身体が不自由な人や自分で字が書けない人は、投票所で申し出ていただければ係員が代筆します。投票の秘密は守られますので、安心して申し出てください。
  • 点字投票:目の不自由な人のために、投票所には点字器と点字用投票用紙を用意してあります。
  • 郵便等投票:身体障害者手帳又は戦傷病者手帳をお持ちの人で歩行が困難など一定の要件に該当する人や介護保険法の要介護者で、被保険者証に要介護5と記載されている人が自宅などで不在者投票をする制度です。この制度を利用するには、あらかじめ郵便等投票証明書が必要となります。なお、証明書発行手続等時間がかかりますので、お早めにお問い合わせください。

不在者投票宣誓書(兼請求書)はこちらからご覧ください。

選挙公報

候補者の経歴や政見(意見や考え方)などをお知らせするための選挙公報を投票日の前々日までに各家庭に新聞折込により配布します。

この選挙公報は、市役所、各出張所などの公共施設、駅や郵便局、市内金融機関、コンビニエンスストアやスーパーマーケット(一部の店舗を除く)にも備えます。

(注意) 選挙公報を印刷して頒布したり、候補者のホームページに掲載することなどは、公職選挙法に抵触する恐れがありますので注意してください。

選挙公報音声版を作成しますので、ご希望される方はご連絡ください。

衆議院小選挙区選出議員選挙公報www.saisenkankoho.com/kouhou//shousen4.pdf
衆議院比例代表選挙公報www.saisenkankoho.com//kouhou/hirei_kouhou.pdf
国民審査公報www.saisenkankoho.com//kouhou/sinsa_kouhou.pdf
 
選挙公報音声版

開票の日時

10月22日(日曜日)午後9時から(志木市民体育館)

投票・開票速報

投票速報

10月22日(日曜日)午前9時頃から 

開票速報

10月22日(日曜日)午後10時頃から 

選挙の情報