香川市長写真ごあいさつ

 7月1日から私の志木市長としての2期目の任期がスタートし、まちづくり第2ステージの幕が上がりました。先の市長選挙では、これまでの4年間について、評価をいただくとともに、これからの4年にご期待を寄せていただきました。また、選挙期間中は、たくさんの方から今後の志木市のまちづくりへのご意見、ご提言をいただくなど、大変充実した時間となりました。皆さんの期待を胸に、全身全霊でこれからのまちづくりに取り組んで行く決意です。

 新たなまちづくりのステージでは、志木市の将来を見据えて4つのビジョンで志木市を前進させていきます。
 1つ目は、「もっといきいき!」として、介護保険料や国民健康保険医療給付の抑制に向け、健康寿命の延伸を通じた市民の健康づくり。
 2つ目は「もっとすくすく!」として、子育て世代の定住に向けた、子育て環境や教育環境の充実。
 さらに3つ目は「もっとあんしん!」として、防災機能の強化をはじめとする安全・安心な暮らしに向けた暮らしやすさの向上。
 そして4つ目に「もっとわくわく!」として、いろは親水公園をはじめとした志木市のにぎわいの創出へ向けた、魅力の発信。
 私は、この4つのビジョンを推進し、「人口を減らさない」、「税収も減らさない」、「市民の皆さんの笑顔を絶やさない」まちづくりを目指していきます。

 新たなステージも、市民力を大切にし、数多くの課題を前に「先送りしない信念」を政治信条に、これからも市民一人ひとりと夢を語り、全力で志木市の質と価値を高めていきます。

 

 平成29年7月1日市長への手紙

志木市長香川武文 

 


まちづくり新35の実行計画 [328KB pdfファイル] (ダイジェスト版)

TAKEFUMI'S BLOG (志木市長 香川たけふみのオフィシャルブログへジャンプします)