志木市新型コロナウイルス感染症給付金室の設置

目的

志木市では、新型コロナウイルス感染症による緊急経済対策として、新たに世帯へ給付となる特別定額給付金や、児童手当の受給世帯を対象とした臨時特別給付金を円滑に支給するため、「志木市新型コロナウィルス感染症給付金室」を設置するものです。

設置期間

令和2年4月23日から令和3年3月31日まで

設置場所

丸井ファミリー志木1階(志木市本町5-26-1、旧志木駅前出張所)

※感染予防のため、原則電話での対応となります。

業務内容

(1)申請手続等

特別定額給付金の申請及び支給事務を行います。 

※特別定額給付金の申請は、原則として郵送または電子申請となります。

(2)相談業務等

特別定額給付金に関することに加え、従前からの各種支援制度についても新型コロナウィルス感染症に起因するものについては、給付金室で対応することにより窓口の一本化を図ります。必要な支援については、内容を精査した上で、担当所管課や関係機関につなぎます。

なお、電話相談を基本とすることで、感染予防に努めます。