株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの包括連携協定について  

志木市と株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの包括連携協定調印式の様子写真

株式会社セブン-イレブン・ジャパンと協定を締結しました。

志木市と株式会社セブン-イレブン・ジャパンは、令和元年11月12日に「志木市と株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの包括連携協定」を締結しました。

本協定の締結により、さまざまな分野における包括的な連携協力を推進することで、市民が安全・安心に暮らせるまちづくりにつなげるとともに、さらなる市民サービスの向上につなげていきます。         

連携協力する分野

  • 地産地消の推進、市産品の販売促進に関すること
  • 市民の健康増進、食育及び食の安全に関すること
  • 高齢者や障がい者の生活支援に関すること
  • 子育て支援及び青少年の健全育成に関すること
  • 環境対策、緑化推進に関すること
  • 商業・観光の振興に関すること
  • 行政情報の発信に関すること 
  • その他、地域の活性化及び市民サービスの向上に関すること

今後予定している主な連携事業

(1)シェアサイクル事業
  • 市有地、セブン-イレブン店舗の敷地を活用したシェアサイクル事業の展開 
(2)地域の見守り活動の推進
  • 来店した高齢者の見守り
  • 来店者の異変等を感じた場合の高齢者あんしん相談センター等への通報協力