令和2年国勢調査員の募集をしています。  

令和2年(2020年)10月1日を基準日として、全国一斉に国勢調査が実施されます。

志木市では、調査に従事していただける調査員を募集しています。

調査にあたっては、説明会の開催、担当指導員の設置などを行いますので、未経験の方でもお申込みいただけます。

※既に「登録調査員」に登録されている方は、別途ご案内いたしますので、申し込みは不要となります。

 国勢調査2020キャンペーンサイトはこちら

国勢調査員の仕事内容

調査期間

令和2年8月下旬から令和2年11月6日金曜日の約2か月間

仕事の流れ
  1. 市が開催する調査員事務説明会への出席(調査書類の受け取り、調査の進め方や記入方法、調査員の心得などの説明があります。)
  2. 担当の調査区(1調査区の世帯数は、およそ50から70世帯)と調査対象を確認
  3. 調査対象への調査票の配布・回収(調査世帯を訪問し、調査の説明をします。)
  4. 回収した調査票の点検・整理
  5. 調査票等関係書類や使用した用品等一式を市へ提出

国勢調査員の身分と待遇

  • 調査期間中(約2か月)は、非常勤の公務員となります。
  • 調査活動中に、万が一災害(交通事故など)にあった場合は、公務災害補償が適用されます。
  • 国の基準に基づき、担当した調査内容によって報酬が支払われます。(前回H27 調査時、1調査区あたり約38,000円 ※調査対象数等により前後します。)

申し込みについて

応募資格
  • 志木市に在住又は在勤の20歳以上で、日中活動できる心身ともに健康である方
  • 責任を持って仕事を行える方
  • 調査時に知り得た秘密を守ることができる方
    【統計調査には知り得た情報の秘密を守る義務(守秘義務)があります。】
  • 税務・警察・選挙に直接関係のない方
    【税務、警察官、選挙(選挙活動等)に直接関係する方は統計調査員になることができません。】
  • 暴力団員その他の反社会的勢力に該当しない方 
申込方法
  1. 以下の書式、「国勢調査調査員希望届」に必要事項を記入して、事前に連絡の上、行政管理課へ持参し提出してください。
  2. 行政管理課にて簡単な面接を行います。(調査員に関する説明を中心とした内容です。)
  3. 内容を審査し、適格と認められた場合、登録となります。 

※応募者多数の場合や、地域に偏りのあった場合は、調査をお願いできないことがあります、ご了承ください。

提出先・連絡先

〒353-0004

第三庁舎 志木市本町5丁目21番14号 

(※郵送の場合の提出先住所は、〒353-0002 志木市中宗岡1丁目1番1号 となります。)

志木市役所 総合行政部 行政管理課 文書統計グループ

電話番号:048-473-1111 (内線2227)

  登録統計調査員希望届はこちらからダウンロード

 令和2年国勢調査 調査員応募票 [36KB docファイル] 

令和2年国勢調査調査員募集リーフレット.pdf [424KB pdfファイル] 

国勢調査とは

国勢調査は、日本国内に住む全ての人と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査です。

国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法という法律に基づいて、5年に1度実施され、今回調査で開始より100年を迎えます。

国勢調査の結果は、国・地方行政による福祉施策や生活環境整備、災害対策の策定、民間企業・研究機関による経営や研究などの基礎データとして、日本の未来をつくるために欠かせない指標として利用されています。

 

皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

国勢調査に関する詳細は、統計局ホームページの「国勢調査2020キャンペーンサイト」をご覧ください。