総務省・埼玉県・志木市では、「経済センサス‐基礎調査」を実施します。

日本の未来のために、とても大切な調査があります。

 経済センサス‐基礎調査とは

経済センサス‐基礎調査は、全国すべての産業分野における事業所の活動状態等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的としています。

調査結果は、国や地方公共団体が行う産業振興政策、中小企業対策などの施策・計画の基礎資料のほか、企業・大学などの研究資料など広範囲に活用されています。

 調査対象

全国すべての事業所が対象となります。 

 調査の時期

2019年6月から2020年3月まで

 調査の方法

調査員が事業所の活動状態を実地に確認し、新たに把握した事業所など一部の事業所には調査票を配布することにより行います。

 回答の仕方

パソコンやスマホにより回答するオンライン回答と、調査票に記入し、同封の返信用封筒を使用した郵送による回答方法があります。

 秘密の保護

調査票に記入していただく内容は、統計作成の目的以外に使用することはありません。また、調査を実施する国・地方公共団体・統計調査員には、調査によって知り得た情報を他に漏らしてはならないこと(秘密の保護)が統計法で規定されています。

 かたり調査にご注意ください

統計調査を装った「かたり調査」にご注意ください。

調査員は、顔写真付きの「調査員証」を携帯しています。不審に思ったら、調査員証の提示を求めるか、コールセンターにご連絡ください。

 調査に関するお問い合わせ先

経済センサス‐基礎調査コールセンター

電話番号:0120-202-095(通話料無料)

受付期間:2020年5月29日まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く)

受付時間:午前9時30分から午後6時まで

経済センサス‐基礎調査 キャンペーンサイトへのバナー

(↑経済センサス‐基礎調査キャンペーンサイト(総務省統計局ホームページ)へのリンク)