志木市新庁舎建設基本設計第2回市民ワークショップを開催しました

新庁舎建設の基本設計を進めるにあたり、市民協働スペースや庁舎前ひろばなどの設計に市民意見を反映するために市民ワークショップを開催しています。

第2回市民ワークショップの概要

日時

平成29年7月4日(火曜日)午後6時30分から午後7時45分まで

場所

志木市民会館205会議室

内容

コーディネーターから第2回ワークショップの進め方について説明をしたあと、各グループごとに第1回ワークショップで挙げられた意見を確認しました。

第2回ワークショップでは、新庁舎図面と第1回ワークショップで挙げられた意見を「行為カード」として用いて、行為カードをその行為の起こりうる場所に貼るといった形式のグループワークを行いました。

第1回市民ワークショップの概要はこちら

 

コーディネーターから参加者へ行為カードの説明

  

グループワークの様子

  

 

各班とも、主な意見として自由にイベントができるスペースについては、展望ロビーやグランドテラス、議場を有効活用するのは良いのではないかという意見や、庁舎といろは親水公園や村山快哉堂のつながりについては、船着き場や売店などをいろは親水公園に設置すると人が集まるきっかけになるのではないかといった意見が挙がりました。

  

第3回市民ワークショップ

 第3回市民ワークショップでは、第2回ワークショップまでに挙げられた意見について、庁舎建設の視点で設計に反映することの可否についてのグループワークを実施します。

日時

平成29年7月15日(土曜日)午後2時から

場所

志木市いろは遊学館、視聴覚室

※ワークショップの公開はしていません。