志木市立地適正化計画について

志木市では「志木市立地適正化計画」を策定しました。

計画策定の趣旨

人口の急激な減少と高齢化を背景として、高齢者や子育て世代にとって、安心できる健康で快適な生活環境を実現することや、財政面及び経済面で持続可能な都市経営を行うことが、今後のまちづくりに求められています。

また、平成26年8月に「都市再生特別措置法」が改正されたことにより、本市においても都市の将来像を把握し、健全なまちづくり方針を策定することが急務とされています。

そこで本市では、平成28年度に、医療・福祉・商業・行政などの都市機能増進施設の立地を誘導すべき区域として、「都市機能誘導区域」を設定しました。また、平成29年度は「居住誘導区域」を設定し、「志木市立地適正化計画」を策定しました。

なお、立地適正化計画については、こちらの国土交通省のホームページをご覧ください。

計画策定日

平成29年3月31日(金曜日) 

計画の閲覧方法

下記の添付ファイルからご覧いただけます。

志木市立地適正化計画.pdf [79273KB pdfファイル] 

志木市立地適正化計画【概要版】.pdf [10698KB pdfファイル] 

都市機能誘導区域に係る志木市立地適正化計画.pdf [17284KB pdfファイル] 

都市機能誘導区域に係る志木市立地適正化計画に伴う届出について

都市機能誘導区域が設定されると、都市機能誘導区域以外で誘導施設を整備する場合には、行為に着手する30日前までに、市長への届出が必要となりました。
そこで、届出制度の手引きを作成しましたので、お読みいただき届出制度についてご協力いただきますようお願いいたします。

志木市立地適正化計画に係る届出制度の手引き.pdf [884KB pdfファイル] をご覧ください。

届出様式につきましてもご確認できます。