志木市低炭素まちづくり計画

 志木市では、平成24年12月に施行された「都市の低炭素化の促進に関する法律(略称:エコまち法)」に基づき、平成26年7月に「志木市低炭素まちづくり計画」を策定しました。

 本計画は、総合振興計画や都市計画マスタープランを上位計画として、都市の低炭素化に向けたまちづくりの方向性を示すものです。そのため、これらの上位計画の方針と本市の現状と課題を踏まえて、低炭素まちづくりの将来像を以下のように定めました。

『人にやさしく、環境にやさしい活気に満ちたまち志木』

 

計画の内容

 計画の内容については、下記の計画書をご覧ください。

《概要版》

《計画書》

 

志木市低炭素まちづくり協議会

 本計画は行政だけではなく、学識経験者、交通事業者、エネルギー事業者、市内各団体等で構成される「志木市低炭素まちづくり協議会」を設置し、検討を進めてまいりました。

志木市低炭素まちづくり協議会の開催状況
  • 平成25年10月21日 「志木市低炭素まちづくり協議会」を設置
  • 平成25年10月30日 第1回志木市低炭素まちづくり協議会を開催
  • 平成25年12月19日 第2回志木市低炭素まちづくり協議会を開催
  • 平成26年3月17日   第3回志木市低炭素まちづくり協議会を開催

会議録については、こちらからご覧ください。

 

志木市低炭素まちづくり計画報告会

志木市低炭素まちづくり計画報告会の開催状況
推進管理体制

 今後は、引き続き「低炭素まちづくり連絡会議」として、情報共有・情報発信を行ってまいります。