都市計画課では、二酸化炭素の排出量の削減の取組や歩いて暮らせるまちづくりに向けた様々な取組を体系的に計画し、公共施設への非化石エネルギー利用施設等の整備、交通機関の利便性の向上など、低炭素まちづくりに向けて先導的に取り組むために、「低炭素まちづくり計画」の策定を行っています。

 計画の策定にあたっては、都市の低炭素化に資する施策を、「都市構造・交通・エネルギー・みどり」の各分野ごとに網羅的に整理し、本市での実施可能性を検討していきます。また、この計画は行政だけではなく、学識経験者、交通事業者、エネルギー事業者、市内各団体等で構成される「志木市低炭素まちづくり協議会」により検討を進めています。計画策定のスケジュールは平成26年4月の予定ですが、検討内容・進捗状況等を公表していきます。

 

  第1回志木市低炭素まちづくり協議会~議事要旨~ [287KB pdfファイル] 

  • 平成26年3月17日 第3回低炭素まちづくり協議会を開催しました

  第3回志木市低炭素まちづくり協議会~議事要旨~ [297KB pdfファイル]