平成22年度決算 公債費負担比率 10.4% 

(参考:平成20年度の埼玉県内市平均 13.3%)

一般財源収入(志木市が自由に使える収入)のうち、借金の返済(公債費)に使われた額の割合です。

一般的に15%を超えると、借金の返済が苦しい状態であるといわれています。

公債費負担比率

※借金残高などの状況は、市債(地方債)と基金の状況をご覧ください。